利用者の自宅に行って、医療的なケアをする訪問看護。

 

「経験が豊富な看護師でないと働けないのでは...」というイメージがある人も多いのではないでしょうか。

 

もちろん経験があるに越したことはありませんが、訪問看護に向いているかどうかは話が別です。

 

この記事では、訪問看護に向いている人の条件や特徴、向いていない人の特徴や辞める人との違い、必要なスキルについて紹介します。

 

 

訪問看護に向いてる人の条件とは?

訪問看護に向いている人には、さまざまな条件があります

 

訪問看護に向いている条件に当てはまっている人は、訪問看護で働きやすいと言えるでしょう。

ここでは、訪問看護に向いてる人の条件について紹介します。

 

自ら利用者の意図を汲んで行動できる

病院などでは指示されたケアを行うだけでなく、他の人がフォローに入ってくれることも多いので、その分働きやすいと言えます。

しかし、訪問看護は基本的に一人で対処しなければならないため、指示を待っているだけでは本当に利用者が満足する看護はできません。

 

利用者に関する情報量が少ない中で、何を求めているのか、何をしてほしいのかなど一挙手一投足から判断して自ら行動する必要があります。

満足してくれるケアをするためにも、多方面から積極的に情報収集を行い、問題を見逃さないように自発的に動ける行動力が必要です。

 

体力や精神力が強い

訪問看護は、1日1件しか行わないわけではありません。

訪問するエリア内で自分が担当する利用者の自宅へ移動しなければならないため、体力的に自信がないと看護どころではなくなる可能性があります。

1日に5件か6件ほど訪問する場合、何キロも移動しなければならなかったり、場合によっては1日に合計10キロ以上移動したりすることもあるでしょう。

 

また天候によっては、さらに体力的にも精神的にも消耗が多くなることもあります。

強風や大雨、大雪、真夏日など、移動するだけでもかなり消耗してしまうことから、体力や精神力が強くないと働き続けるのは厳しいかもしれません。

 

コミュニケーション能力

訪問看護は利用者やその家族との関係が長期間続くことが多いので、円満な関係が築けるようにコミュニケーション能力が求められます。

良好な関係が築けるようにならないと、よいケアを提供することができない場合があります。

 

 

訪問看護に向いてる人の特徴4つ

訪問看護に向いてる人にはさまざまな特徴があります。

自分が訪問看護としてやっていけるかどうか確認するためにも、どんな特徴があるのか知ることが大切です。

 

ここでは、訪問看護に向いてる人の特徴について見ていきましょう。

 

1.生活に寄り添う看護がしたい人

病院などで行う看護は治療が最優先となりますが、自宅に訪問する訪問看護は生活に寄り添うケアを行う必要性があります。

 

1件あたりの所要時間は基本的に30分~1時間分程度となっているため、利用者にもっと寄り添った看護をしたいという人に向いています。

1人の利用者とその家族としっかり向き合うことで、生活を支える一部になりたいという気持ちが大切です。

 

2.プライベートと仕事を両立させたい人

病院での勤務だと夜勤になる可能性がある上に、土日が休みにならないこともあるなど、生活リズムが不規則になりやすいのが難点です。

しかし、訪問看護は夜勤がなく、土日が休みになることが多いのでプライベートと仕事を両立させたい人に向いています。

 

もちろん訪問看護ステーションにもよりますが、オンコール対応があったとしても基本的に自宅で待機となります。

また、夜勤がない割に、給料水準も高い傾向にあるのが大きなポイントです。

 

3.人と話すのが好きな人

訪問看護はさまざまな利用者と、その家族と向き合っていくものなので、人と話すのが好きな人ほど向いています。

 

看護に役立つ情報を収集するのはもちろん、利用者の意思を尊重したケアを行うなど、コミュニケーションスキルが高くないとできないことが多いです。

多施設多職種と連携する必要性もあるので、情報の共有などができるようにコミュニケーションを取る必要性もあるでしょう。

 

4.挨拶やマナーがしっかりしている人

基本的なことではありますが、挨拶やマナーがしっかりしている人も向いていると言えるでしょう。

なぜなら挨拶やマナーがしっかりしている人ほど、利用者から好印象を持たれやすいためです。

 

自宅に上がらせていただく以上、必要最低限の挨拶やマナーができている人でないと安心できないという利用者もいます。

そのため、訪問看護は基本的な挨拶やマナーから始まると言えるでしょう。

 

 

訪問看護に向いていない人の特徴4つ

訪問看護に向いてる人には様々な特徴がありますが、逆に向いていない人もいます。

訪問看護に向いていない人は、そのまま働き続けるのが苦痛に感じるかもしれません。

 

ここでは、訪問看護に向いてない人について見ていきます。

 

1.てきぱきと業務をこなしたい

訪問看護は比較的落ち着いた状況下で看護を行うため、病院のような忙しい環境下に身を置きたい人には向いていないかもしれません。

病院では常にさまざまなタスクや処置を片付ける必要性がある上に、患者の看護をひっきりなしに行うことになります。

 

訪問看護は病院ほどの忙しさがないため、逆に落ち着かない人は向いていないでしょう。

 

2.こだわりが強い人

訪問看護は利用者の状況・状態に合わせて臨機応変に対応する必要性があるので、病院でのケアが好きな人には向いていないかもしれません。

 

訪問看護は協調性なくして続けるのは難しいため、自分の価値観や考えで仕事がしたい人は厳しい場合があります。

 

3.他人の家に入るのに抵抗がある

訪問看護は他人の家に上がって看護をする仕事なので、他人の家に上がるのに抵抗がある人は向いていません

潔癖症の人だったり、動物アレルギーを持っていたりするなど、さまざまな問題を抱えている人もいるでしょう。

 

こうした環境に慣れそうにない人は、訪問看護に向かないかもしれません。

 

4.責任感が強く、心配性な人

訪問看護はオンコール対応や緊急訪問の対応があるので、責任感が強すぎる人や心配性な人は向いていないかもしれません。

 

自宅で待機できるとはいえ、就業後や休日にいつ電話がかかってくるかはわかりません。

また、自宅で待機している時に何かあったらどうしようと心配でたまらなくなる人ほど、訪問看護の仕事が辛いと感じやすいでしょう。

 

 

訪問看護に必要な3つのスキル

訪問看護として働くにあたって必要とされる3つのスキルがあります。

訪問看護で利用者やその家族に信頼されるためにも、これからご紹介する3つのスキルを身に付けることが大切です。

 

ここでは、訪問看護に必要な3つのスキルについてそれぞれ解説します。

 

1.信頼を得る

訪問看護において最も重要なのは、利用者やその家族からの信頼を得ることです。

 

基本的に医療や看護の技術や経験、知識が豊富であればいいと考える人もいます。

しかし利用者やその家族が、その良し悪しを判断するのは難しいでしょう。

利用者やその家族が重要視しているのは、この人に看護しても大丈夫なのか、任せても問題ないのかどうかです。

 

このことから、信頼される看護師になるために挨拶やマナーをしっかりすること、約束を守ること、話をしっかり聞くことなどを心がけることで少しずつ信頼を得ることが大切です。

 

2.コミュニケーション能力

訪問看護は、利用者やその家族と接することになるので、コミュニケーション能力が必要不可欠です。

さらに数人のスタッフと交代でケアをすることもあるので、他のスタッフとのコミュニケーションが重要でしょう。

 

例えば利用者やその家族が安心して任せられるよう、他愛のない話をしたり、利用者の状態を知るために話し合ったりする場合があります。

また、他のスタッフと交代する際にどんな状態なのか、どんな看護が必要なのかなど、さまざまな話し合いを必要とします。

 

3.医療・記録

訪問看護を行う看護師は、医療スキルや記録スキルが高いに越したことはありません。

 

利用者の心身の状態や病状の変化、生活状況の変化などを確認した上で、今の利用者にはどんな看護を行う必要性があるのかを迅速に判断しなければなりません。

 

また、それぞれの自宅へ訪問した時に、看護の合間や看護が終わったタイミングで簡潔に訪問看護記録をつけなければなりません。

記録は主治医などに見せることになるので、簡潔かつ分かりやすい内容を記録するスキルが必要です。

 

 

訪問看護は利用者とその家族に信頼されることが大切

訪問看護は病院で働く看護師とは違い、利用者の状況・状態に合わせて臨機応変に対応する必要性があります。

このことからも、訪問看護に向いている人と向いていない人はハッキリしているかもしれません。

 

人と話すのが好きな人や生活に寄り添う仕事がしたい人などは訪問看護の仕事を行うのがおすすめです。

 

訪問看護は利用者やその家族から感謝されたり、利用者が回復していく様子が見られるなど、とても大きなやりがいが感じられる仕事です。

 

さまざまな利用者に寄り添うことで笑顔にしてあげたいという想いがある人は、是非とも訪問看護の仕事を行ってみてはいかがでしょうか。

 

ケアーズ訪問看護きたみ中央では、一緒に働く仲間を募集しています。訪問看護の働き方をイメージしてもらうための、職業体験も随時行っています。

訪問看護に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

https://houmonkango-iwata.com/contact/